出生率1.25人

出生率が史上最低の1.25人だそうですね。

担当大臣の猪口氏は何の責任も負わないのでしょうか?

プロスポーツの監督ならクビですよね。


朝日新聞に関連特集として、30代の男女の意見が載っていました。

まさに私達も少子化の一因となっている30代・子なし夫婦なんですが、記事の中の既婚者の意見はまさに私達と同じでした。

そもそも政府主導の少子化対策って、なんかずれてますよね。

まあ、中小企業とか庶民の暮らしを知らない人たちばかりで考えてるからしょうがないんでしょうけど・・・


私達もまさに、経済的な理由で子供はちょっと厳しいと考えてます。

昔の大企業みたいに、子供ができたからって給料が増えるわけじゃなし。

二人の給料がなければ生活は絶対に成り立ちません。

なのに子供を預けて仕事をする環境はない。

これじゃあ無理ですよ・・・

まあ、そんな困難に耐えてでも絶対に子供がほしい、というわけでもないんですが。
(いけない考えでしょうか・・・?)


新聞の特集記事の中で気になったコメントをした女性が。

30代の会社員で独身なんですが、経済的にも精神的にも自立し立派なんですけど、締めのコメントが

やっぱり男性は自立した女性よりかわいい女性がいいんですよね

って、そういうヒガミで締めてくれるなよ。

決してそんなことはありませんよ。

ただ、男は隙のある女性にしか言い寄りません!

これは真理です。

このことについてはまた後日詳しく語ります。


運命のカレと出会うために −忘れていけない大切な事−


結婚記念日 妻に感謝

先日、結婚記念日を迎えました。
2周年です。

年配の方から見るとまだまだでしょうが、この2年で妻から教わることはたくさんありました。
新しい世界や価値観を教えてくれた妻に感謝です。

結婚記念日は、式を挙げたレストランで食事をしてきました。


離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法


結婚したら子供は産むもの?

最近でこそ、結婚披露宴のスピーチで

「早く子供を・・・」

などと無粋なことを言う人は減りましたが、子供を産みづらい環境というのも問題ありますよね。

さいわい私たち夫婦は、「子供はできなければできなくてもいい」という考えで一致しているので、流れに任せてみようと思ってます。
(むしろまだ当分いらないかな)

結婚・出産に関するこんな統計があります。

「出生前後の就業変化に関する統計」の概況(厚生労働省)

う〜ん、母は出産1年前までは約8割が正社員として働いてたのに、出産時の就業率は約23%・・・

いかに産休育休制度が充実してないか。

ほんの一部の大企業くらいしか浸透してないのが現状ですね。


なんとかならんもんでしょうか。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。