姑を嫁の最大の理解者にする方法@

いきなりですが、うちは嫁姑の仲がすこぶるいいです。

嫁と姑は憎みあうものなんだよ

などとわけのかわからんことを言う人も周りにいます。

断じて違います!!

これってちょっとしたコツで嫁姑が仲良くなり、さらに姑が嫁の最大の理解者になれるんです。

そのうえ嫁姑が仲良ければ、夫婦喧嘩のネタも減ります。

そのカギを握ってるのはズバリ、夫です。


嫁姑関係の90%は夫です。

嫁と姑の間で板ばさみの夫、こんな男が嫁姑を仲悪くさせるんです。


人間関係の基本で「自分の常識は他人の非常識」というのがありますが、特にこの場合に言えるのは、

自分の親を普通と思ってるのは自分だけ

これは大事なんで何度でも言いますよ!!

自分の親を普通と思ってるのは自分だけ

もちろん逆にもあてはまります。

つまり、嫁の両親と婿の関係もそうです。


「なぜ嫁は母の言ってることがわからないんだ?普通のことなのに」

そう思ったら最悪です。

「うちの親はこうこうこういう性格だからこう言ってるけどさ」

と、一歩引いて、客観的に通訳してあげるつもりで間に入る。


絶対にしてはいけないのが、今までの自分や家族のしてきたことを‘普通’と言い張ること!!

私はこれだけは気をつけました。


「うちの実家はこうだった。あなたの実家はどうだった?」

この会話をどれだけしたことか。

両家の違いって、知れば知るほど面白いですよ!

違ってあたりまえなんだから。


今回はむしろ仲を悪くさせない方法でしたが、次回はより仲良くなる方法についてお話します。


夫婦生活やり直し講座!





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。