結婚に対する男女の温度差(30代)

今回は男女の結婚に対する温度差についてです。

私や妻の年齢(30代前半)くらいの歳だと、特に女性は結婚を強く意識した交際をするものですが、ここで男女の意識の差が如実に表れますね。

もちろん、個人差があります。
それに、妻はいわゆる一流企業の一般職というやつで、ことさら結婚願望が強い(そのわりに同僚のほとんどは未婚だそうですが)ということもあるかもしれません。
しかし、

「この歳でつきあうんだから、その先に結婚があるのがあたりまえだ」

という考えはいかがなものか。
個人の意見としてそう思うのは別にいいんですが、

「男だってそう思ってるはず」と思い込んだり、なかなか結婚を切り出さない男を責めるのは酷というものです。

だって女性はそれこそ会社に入社してから数年間、人生で最もモテる時期を経験し、さんざん好きなことをしてきたじゃないですか。

貴女にも経験がありませんか?とにかくモテた時期があったことが。

最近はその人気もかつてほどではなくなってきたし、合コンの誘いも減ってきたし、遊びもそろそろ控えるかな、だからそろそろ結婚を、というのはちょっとムシが良すぎます。

同世代の男性は、やっとモテはじめる年頃です。
ソコソコの収入も得られるようになって、やっと経済的にもかなり自由がきくようになってきました。

仕事もできるようになってきたし、精神的な余裕(大人の余裕ってやつ)も感じられるようになってきました。
(だからモテるようにもなるんです。女性の扱いも格段にうまくなってるし。)

男はわざわざこのタイミングでは結婚したくないですよね。
やっと巡ってきた男の春なんですから。


ちなみに、妻は結婚が決まったことを友人に報告すると、100%

「おめでとう!」と言われたそうです。

私はというと、

「デキちゃったのか?」が一番多いコメントで、
「よく思い切ったな」「もったいない!」「これからたいへんだな」「ついに年貢の納めどきか」

という声が多かったです。

これが男女の結婚に対する温度差なんですね。


なんで私はその時期に結婚したか。それは、その歳の何月までに籍を入れたら1年間だけ家賃補助がもらえる、という話があったから。

そんなもんです。

男にとっては何らかの事情やきっかけ、があって、「じゃあ結婚するか」となるもんです。

例)彼女の妊娠、転勤、独身寮を追い出された、アパートの更新がもうすぐだetc

この歳だからあたりまえ、と言って結婚した男性は少ないんでは?


この世代の男性からプロポーズされたい貴女、根気と戦略が必要ですよ!

あっ、でも私は結婚して今すごく幸せです!!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

大人の余裕を身につけるのだ
Excerpt: ちょい悪オヤジは、人生のあらゆることを知った大人の余裕を 醸し出さなければならない。  そのためのコツをひとつ教えよう。 それは、
Weblog: LEONに見る ちょい不良オヤジの作り方
Tracked: 2006-06-11 03:34

英会話福岡
Excerpt: 英会話福岡のご紹介
Weblog: 福岡
Tracked: 2006-08-29 16:08

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。